(在宅療養支援診療所) TEL : 076-467-0031
内科・糖尿病内科・皮膚科・泌尿器科
訪 問 診 療

お知らせ

相模原障害者殺傷事件での私見(障害者の人権と尊厳に関して)」を述べました。

当院は予約診療を行っておりますが、発熱、腹痛、胸痛など急に体調が悪くなったり、新患だけど予約が取れないなどの方は、朝8時45分に受付して頂ければ、朝早めに診察いたします。朝8時45分に受付にご相談ください

大沢野中央診療所では、国内で使用できる全てのワクチンの予防接種行っております。海外渡航(赴任)予定の方用や感染症予防(肺炎やウイルス感染)、子宮がん予防などのワクチンがあります。詳しくは予防接種のページをご覧ください

新着情報

【平成29年度富山市特定健康診査】平成29年5月15日~12月28日に富山市健康診査を行います。検診希望の方は、「接種券」を持参して下さい。

【年圧年始の休診日】平成28年12月29、30、31、平成29年元旦、1月3日は休診日です。
1月4日(水)より通常の診療致します。

「デイサービスきぼう」「いきいき元気クラブ」では、2月より東北大学加齢医学研究所川島隆太教授が開発した脳活性化プログラム公文式を始めます。認知症進行予防と改善を目指します。スタッフは何度も研修に行き準備万端です。認知症の方に自信を持って期待できる「大人の学習室」です。

【在宅訪問診療】在宅医療(訪問診療、往診)を積極的に行っています。訪問看護ステーションと連携して行います。寝たきりや退院はしたがなかなか状態が改善しないため通院はできない方など、訪問診療をご希望の方はご相談ください。

【訪問看護師募集】訪問看護師を募集しています。詳細は右に記したリンク先の「訪問看護ステーション希望のひかり」のホームページをご覧ください。

4月1日に「リハビリ強化型デイサービスいきいき元気クラブ」が開設しました。場所は旧診療所です。介護予防や介護度の進行を止めて向上するための工夫がされています。大型のマシントレーニングやストレッチ、集団体操、脳トレ、健康栄養教室など盛りだくさんで、しかも短時間トレーニングです。ぜひご利用ください。

【高齢者の肺炎球菌感染症予防接種】公費による肺炎球菌感染症予防接種行っています。肺炎の予防になりますのでぜひ接種を勧めます。「接種券」を持参して下さい。

隣接する「デイサービスきぼう」がリニューアルしました。3か月で日常動作の成果を出すプログラムを導入しています。お気軽にご利用ください。



        相模原障害者殺傷事件での私見(障害者の人権と尊厳に関して)

 相模原の津久井やまゆり園事件は4つの大きな問題を提起しました。
 ひとつは、「社会に形成された優生思想と社会防衛思想にもとづく偏見と差別意識」です。この事件を機に社会的弱者である障害者、マイノリティーを排除、差別する優生思想や社会防衛思想の再燃を危惧します。
 二つ目は、「精神障害者の人権問題」です。容疑者が事件前に精神科措置入院をしていたため、措置入院制度の厳格化や精神障害者の隔離収容、長期入院へと再び逆行する事への危惧です。
 三つ目は、「障害者の隔離政策」です。彼らは、なぜこの施設の中に居なければならなかったのでしょうか。弱者排除の論理がそこに見え隠れします。「施設から地域へ」。
 四つ目は、「私たちの心に潜む優生思想意識」です。自分でも気付かなかった心に潜む小さな差別的な優生思想意識に気付かされました。私たちは人間の多様性を許容できる価値観を形成し、心の中に潜む優生思想意識と葛藤し、それを排除しなければなりません。

「人の命は全て尊い。」

 二度とこのような事件が起こらないためにも、人権、基本的自由、平和、人間の尊厳、社会的正義などの原則を再確認し、人間の多様性を受入れうる社会、誰をも排除しない社会、共生社会、ノーマライゼーション社会、インクルーシブ社会の実現に向けて、これを機にさらに取り組んでいく決意です。

2018年10月1日 大沢野中央診療所院長 中山哲規


【在宅療養支援診療所とは】
○ 診療所において、24時間連絡を受ける医師又は看護職員を配置し、その連絡先を文書で患家に提供していること
○ 当該診療所において、又は他の保険医療機関の保険医との連携により、当該診療所を中心として、患家の求めに応じて、24時間往診が可能な体制を確保し、往診担当医の氏名、担当日等を文書で患家に提供していること
○ 当該診療所において、又は他の保険医療機関、訪問看護ステーション等の看護職員との連携により、患家の求めに応じて、当該診療所の医師の指示に基づき、24時間訪問看護の提供が可能な体制を確保し、訪問看護の担当看護職員の氏名、担当日等を文書で患家に提供していること
○ 当該診療所において、又は他の保険医療機関との連携により他の保険医療機関内において、在宅療養患者の緊急入院を受け入れる体制を確保していること
○ 医療サービスと介護サービスとの連携を担当する介護支援専門員(ケアマネジャー)等と連携していること
○ 当該診療所における在宅看取り数を報告すること
などの要件を備えている診療所のことです
| お知らせ | ご挨拶 | 当院の特徴 | 予約診療 | 診療時間 | 予防接種 | 



 大沢野中央診療所 在宅療養支援診療所 内科,皮膚科,泌尿器科,糖尿病内科
 富山県富山市上大久保1570-1 ℡076-467-0031

(c) oosawano chuo sinryojo. All Rights Reserved